ファミマ 偽造チケット

チケットの発券ができるファミマで偽造チケットとが流通していることがわかりました。

そこで今回はファミマの偽造チケット流通の原因は?返金と判別・見分け方についてまとめてみました。

スポンサーリンク


ファミマの偽造チケット流通の原因

一体なぜ今回ファミマの偽造チケット流通してしまったのでしょうか。
ファミマの偽造チケット流通の原因について調べてみると…

東京都内の3店舗に納品されたチケット用紙が紛失もしくは盗難されたことが原因であることがわかりました。

今回の犯人はこのファミマの正規チケット用紙を不正に入手し、コンサートの情報を記載することでファミマの偽造チケットを作っていたようです。

あからさまにわかるファミマの偽造チケットならすぐに偽物だと分かったと思うのですが、今回のファミマの偽造チケットは用紙自体が正規のチケットだったのでファミマの偽造チケットを手に入れた人は全く気付かなかったと思います。

ファミマの偽造チケットはどのコンサート

今回ファミマの偽造チケットが発覚したのは、一体どのコンサートのチケットだったのでしょうか。

今回ファミマの偽造チケットが発覚したコンサートは2016年12月28日(水)から12月31日(土)に開催された「COUNTDOWN JAPAN 16/17」です。

「COUNTDOWN JAPAN 16/17」といえば毎年非常に盛り上がるコンサートの1つですよね。

ファミマの偽造チケットをつかまされた購入者の方は、恐らくコンサート会場には入場できなったと思いますのでかわいそうにですね。

ファミマの偽造チケットを作った犯人はまだわかっていないようですし、早く警察の捜査が進むことを願います。

スポンサーリンク


ファミマの偽造チケットの判別・見分け方

今回ファミマの偽造チケットは最大3200枚にものぼるという情報がありますが、一体どうやったらファミマの偽造チケットと判別・見分けることができるるでしょうか。

ファミマでの偽造チケットに関する情報によると、ファミマの偽造チケットとして使用される可能性のあるチケットの管理番号を公表するので確認するようにと注意喚起を行っています。

偽造チケットと疑わしい管理番号は以下のとおりとなりますので、ファミマのチケットを持っている方は一度確認してみましょう。

ファミマの偽造チケットの可能性がある管理番号

・c2413001~c2413200

・c4830601~c4830800

・91074601~91074800

・b1223601~b1223800

管理番号が書いてある場所は裏面に記載してあります。

ファミリーマート 偽造チケット

ファミマの偽造チケットの返金

もし自分が持っているチケットがファミマの偽造チケットと見分けられた時、ファミマで返金対応してもらえるのでしょうか。

もう一度ファミマの公式サイトでファミマの偽造チケットを確認してみましたが、ファミマの偽造チケットについては特に記載がありませんでした。

しかし

ファミマ 偽造チケット 返金

偽造チケットは『オークションサイトを含む転売サイトなど私人間での受渡によって流通したもの』と書いてあるので、正式な発券ではない方法で手に入れたファミマの偽造チケットの返金は難しいのではないかと思います。

ファミマの偽造チケットはどのコンサート?返金と判別・見分け方まとめ

今回はファミマの偽造チケットはどのコンサート、返金と判別・見分け方についてまとめてみました。

これほどまで手の込んだ偽造チケットならば、一般の方は偽物だと気づくのはできませんよね。

どうしても行きたいコンサートのチケットがオークションなどで見つかると、つい冷静な判断ができないと思うので偽造チケットを購入しないように気をつけましょう!

スポンサーリンク


コメントをどうぞ

CAPTCHA