アナ雪2 ステマ漫画家

アナ雪2が公開されて非常に話題になっていましたが、ここであるステマ疑惑が勃発しています!

なんと広告という表記を付けずにアナ雪2を漫画で宣伝していたようです。

1期のアナ雪があれほど評判がよかったので、こんなステマをしなくてもよかったのに…。

非常に残念に思います。

一体どのようなステマ漫画をかいて、アナ雪2を宣伝していたのでしょうか?

またこのようなステマ漫画を描くように誰かから依頼があったと思うのですが、広告代理店はどこなのでしょうか?

気になったので調べてみました!


アナ雪2のステマ漫画を描いた漫画家一覧

早速ですが、今回アナ雪2のステマ漫画を描いた漫画家一覧をまとめてみました!

漫画の内容はどの漫画も面白く、非常に魅力的です。

PRや広告という表記さえつけていれば…と思ってしまいますね。

道雪 葵

ただまひろ

大和なでしこ


お肉おいしい

しおひがり

小雨大豆

山本アヒル


アナ雪2のステマ漫画のギャラ(報酬)はいくら?

今回の各漫画家が描いた漫画がステマであったことがわかってのですが、ギャラ(報酬)はいくらだったのでしょうか?

Twitterでも

とステマ漫画へのギャラ(報酬)がいくらなのか気になっている人がたくさんいました。

そこでアナ雪2のステマ漫画のギャラ(報酬)はいくらなのか調べてみましたが、各漫画家さんはギャラ(報酬)については一切公表していませんでした。


ただ以前芸人のミキが京都の宣伝を広告表記しないでツイートしたことがステマではないかと話題になりましたよね。

その時のギャラ(報酬)はなんと100万円と言われています。

ミキのフォロワーは30万人ということで、これだけ多くのギャラ(報酬)がもらえたのかもしれません。

しかし漫画を1つ描くのは非常に手間がかかることでもあるので、数十万円もらっていてもおかしくないでしょう。

アナ雪2のステマ漫画のギャラ(報酬)についてはまだ情報がないので、引き続き情報を集めていきたいと思います!


アナ雪2のステマ漫画を依頼した広告代理店はどこ?

それでは今回のステマ漫画を依頼した広告代理店は一体どこなのでしょうか?

最初はウォルトディズニー社が直接各漫画家さんい依頼したと思っていましたが

とステマを依頼する必要性がないため、広告代理店が依頼した可能性が濃厚です。

そこでTwitterでアナ雪2のステマ漫画を依頼した広告代理店について情報がないか調べてみると

SNSで拡散力を持つ漫画家・イラストレーターのマネジメント業を行っている株式会社wwwaap(ワープ)が関係しているのではというツイートを見つけました!

ただ株式会社wwwaapの執行役員であるやしろあずきさんは今回のアナ雪2のステマ漫画に対して

と回答しているので、アナ雪2のステマ漫画を依頼した広告代理店とはまだ断定とはいえません。

引き続きアナ雪2のステマ漫画を依頼した広告代理店については情報を集めていきたいと思います。

まとめ

今回はアナ雪2のステマ漫画を描いた漫画家一覧!ギャラはいくらで広告代理店はどこなのかについてまとめてみました!

このようなステマ漫画を依頼してなくてもアナ雪2のを見た人の口コミや評判で人気がでたと思いますが、大きな足枷になってしまいましたね。

純粋にアナ雪2を楽しめるといいと思います。