キャッシュレス決済ポイントの使い方・交換方法は?ポイント数の確認の仕方と有効期限はいつまでか調査

2019年10月から商品の購入・サービスの支払いでキャッシュレスで決済をした場合、国から最大5%ポイントで還元されます。

もし5%ポイントで還元されるのなら、消費税が10%になっても実質税率は半分の5%になるので、キャッシュレス決済でポイントを貯めるのはとってもお得ですよね。

※実際はキャッシュレス決済で使用した電子マネー、クレジットカード、QRコード決済独自のポイントももらえるので、半分以下になります!


ただキャッシュレス決済のポイントがある程度貯まったとして、このポイントの使い方・交換方法はどのようにやるのでしょうか?

また現在のポイント数の確認方法とポイントの有効期限についても気になったので調査してみました!


キャッシュレス決済ポイントの現在のポイント数の確認の仕方

キャッシュレス決済のポイントの使い方・交換方法を知る前に、現在どれだけキャッシュレス決済のポイントが貯まっているのか確認する必要がありますよね。

そこでここではキャッシュレス決済のポイントが現在どれだけあるのか確認の仕方を紹介しています。

残念ながら現時点はキャッシュレス決済ポイント還元制度がまだ始まっていないので、キャッシュレス決済のポイント数の確認の仕方はわかっていません。

私が思うに恐らくキャッシュレス決済のポイント専用のサイトもしくはアプリがでて、そこでキャッシュレス決済のポイント数を確認するのではないかと予想します。

キャッシュレス決済のポイント数の確認の仕方について、情報が入り次第ここでお伝えしようと思います。


キャッシュレス決済ポイントの有効期限はいつまで

せっかくキャッシュレス決済を利用してポイントを貯めたとしても、有効期限が過ぎてしまってなくなってしまうのは大変もったいないです!

そこでここではキャッシュレス決済ポイントの有効期限はいつまでなのか調べてみました。

現時点ではまだキャッシュレス決済ポイント還元制度が始まっていないので、キャッシュレス決済ポイントの有効期限はわかりません。

キャッシュレス決済ポイントが還元される期間が

2019年10月~2020年6月

までなので、少なくともこの期間中にキャッシュレス決済ポイントの有効期限が切れることはないでしょう。


民間の大手ポイントの有効期限をみてみると

  • Tポイント⇒最後に獲得、または利用した日の1年後が有効期限
  • 楽天ポイント⇒最後にポイントを獲得した月を含めた1年間
  • Pontaポイント⇒最終ご利用日から1年間

とポイントを獲得してから1年間というポイントが多かったので、キャッシュレス決済ポイントの有効期限も恐らく1年程度ではないかと思います。

キャッシュレス決済ポイントの有効期限については、情報が入り次第ここでお伝えしていきます。


キャッシュレス決済ポイントの使い方・交換方法

キャッシュレス決済ポイントがある程度貯まったらポイントを使用・交換したいですよね。

そこでここではキャッシュレス決済ポイントの使い方・交換方法について紹介していきます。

ただ現時点ではまだキャッシュレス決済ポイント還元制度が施行されていないので、キャッシュレス決済ポイントの使い方・交換方法はわかっていません。

恐らくキャッシュレス決済ポイントは

  • 次回キャッシュレス決済時にポイント割引
  • 民間のポイントへ交換
  • 現金へ交換(銀行振込)

などへ使えるようになると予想します。

またキャッシュレス決済ポイントの使い方・交換方法については、情報が入り次第更新していきたいと思います。

まとめ

今回はキャッシュレス決済ポイントの使い方・交換方法、ポイント数の確認の仕方と有効期限はいつまでか調査してみました。

キャッシュレス決済でポイントが付く期間は9カ月間と限定的です。

しかし最大5%還元ととても魅力的なので、これを機会にキャッシュレス決済をしてみてはいかがでしょうか?