オリンピックセレブレーションマラソンの日程はいつ?チケット発売日・価格と参加選手は誰か調査!

東京オリンピックのマラソンの開催地が札幌に決定しましたね!

こうなると今まで東京でマラソンするために準備してきたことが全部無駄になってしまう…。

そんな懸念を払拭するためかIOC会長から

『東京でオリンピックセレブレーションマラソンをやってみてはどうだ?』

という提案がされました。

今回暑さ対策のため東京オリンピックのマラソンの開催地を札幌にしたのですが、オリンピックセレブレーションマラソンはいつ開催されるのでしょうか?

また東京オリンピックのマラソンではチケットが販売されていましたが、オリンピックセレブレーションマラソンではチケットは販売されるのでしょうか。

気になったのでオリンピックセレブレーションマラソンの日程はいつなのか、チケットの価格と参加選手について調査してみました!


オリンピックセレブレーションマラソンとは

オリンピックセレブレーションマラソンについて調べていこうと思ったのですが、まずセレブレーションマラソンとは一体何なのでしょうか。

セレブレーションマラソンについて調べてみると普通は何かの大きな大会を記念したスタジアムや、周年記念大会のお祝いとしてセレブレーションマラソンが開催されることが多いようです。

今回はオリンピックの開催を祝うためにオリンピックセレブレーションマラソンが行われるようですがこじつけのように思えますね。

IOCによると知名度の高いランナー、一般的なマラソン愛好者、子供達、シニアら大勢が参加できるマラソンを想定しているようです。

なのでもしかしたら一般の人もオリンピックセレブレーションマラソンに参加できるかもしれませんね。


オリンピックセレブレーションマラソンの日程はいつ

オリンピックセレブレーションマラソンが開催されるとしたらいつ開催されるのでしょうか?

残念ながら現時点ではオリンピックセレブレーションマラソンの開催日程はいつなのかについての情報はありません。

ただ東京オリンピックのマラソンが暑いため札幌で開催されることになったので、オリンピック終了後すぐ8~9月に開催される可能性は低いのではと思います。


しかし、オリンピック終了してから間が空いてしまうとオリンピック熱も冷めてしらけてしまいます。

なので、10~12月の間でオリンピックセレブレーションマラソンが開催されるのではと思います。

このオリンピックセレブレーションマラソンの日程はあくまでもこのブログの独自予想なので、引き続き情報は集めていきたいと思います。


オリンピックセレブレーションマラソンのチケット発売日・価格

東京オリンピックのマラソンのチケットが返金対応になる予定ですが、オリンピックセレブレーションマラソンではチケットは販売されるのでしょうか?

現時点ではオリンピックセレブレーションマラソンのチケットが販売されるの未定なので、発売日・価格はわかりません。

ただ東京オリンピックのマラソンのチケット代を補填するためにも、オリンピックセレブレーションマラソンのチケットは販売されるのでは思います。

その場合、東京オリンピックのマラソンでのチケット価格と同じくらいに設定されると思うので、

2500~6000円

ぐらいになるのではと思います。

これはあくまでもこのブログ独自予想なので、オリンピックセレブレーションマラソンのチケットの発売日・価格については情報を集めていきたいと思います。


オリンピックセレブレーションマラソンの参加選手は誰?

オリンピックセレブレーションマラソンが開催されるとしたら有名ランナーが走るようですが、一体どの選手が参加するのでしょうか。

現時点ではまだオリンピックセレブレーションマラソンの開催の概要が決まっていないので、参加選手はわかっていません。

ただ少しでもオリンピックに関連付けるためにも、過去のオリンピックのマラソンでメダルを獲得した選手が参加するのではと思います。

しかし海外からメダル受賞者を呼ぶのは大変なので

  1. 有森裕子選手(バルセロナ銀メダル)
  2. 高橋尚子選手(シドニー金メダル)
  3. 野口みずき選手(アテネ金メダル)

などがオリンピックセレブレーションマラソンに参加するかもしれませんね。

これはあくまでもこのブログ独自予想なので、オリンピックセレブレーションマラソンの参加選手については情報が入り次第更新していきたいと思います。


まとめ

今回はオリンピックセレブレーションマラソンの日程はいつなのか、チケット発売日・価格と参加選手は誰か調査してみました。

東京でオリンピックのマラソンを見たかった人、走りたかった選手、開催するために準備してきた人にとってはオリンピックセレブレーションマラソンの開催はいいことかもしれません。

しかしどうしても二番煎じのような感じがし、また交通規制も大変なことなので色々と問題が起きてしまうのではと思います。