シンガポール発のティラミス専門店「ティラミスヒーロー」のオリジナルブランドロゴがコピーされて日本で販売できないということが話題になっています。

このティラミスヒーローのパクリ疑惑をかけられているのが1月20日に表参道に開店したティラミスヒーローズ(HEROS’)です。

本家のティラミスヒーローの商品

ティラミスヒーロー 画像

ティラミスヒーローズの商品(CM)

お店の名前も商品と同じようにほとんど一緒なのですが、どのような会社で経営者の社長は誰なのでしょうか。

またパクったとされるティラミスヒーローズ(表参道)は今後営業停止の可能性はあるのでしょうか、気になったので調べてみました。







ティラミスヒーローズ(表参道)の経営会社の名前

パクったとされるティラミスヒーローズはどこの会社が経営しているのでしょうか。

ティラミスヒーローズは公式サイトをみてみると

ティラミスヒーローズ 会社

株式会社HERO’Sという名前が書いてありました。

ちなみに本家であるティラミスヒーローの会社名は株式会社ティラミスヒーローです。

なので全くの別会社であるのは間違いありません。

ティラミスヒーローズ(表参道)の社長は誰?顔画像も

それではこの株式会社HERO’Sの社長は一体誰なのでしょうか?

こちらも先ほどと同じように公式サイトを確認してみると

ティラミスヒーローズ(表参道) 社長

社長の名前のところに髙田雄史という名前が書いてありました。

髙田雄史とはどういう人

髙田雄史さんが株式会社HERO’Sの社長ということですが、どのような人物なのでしょうか。

ネットで検索してみると転職サイトで社長である髙田雄史さん補佐をする人の求人広告をみつけました。

髙田雄史 ティラミスヒーローズ

この求人広告によると髙田雄史さんは大阪発祥のパンケーキ専門店『gram』を経営されている方でこのgramは全国に57店舗を展開しているようです。

独自の経営手腕でgramを人気ブランドにしたとありますが、今回の件があるとgramの商品やコンセプトもどこかのお店のものをパクったのではないかと見てしまいますね。

また髙田雄史さんの顔画像はこちらです。

今回CMに三浦翔平さんを起用しているように髙田雄史さんはメディア戦略に長けているようです。

三浦翔平さんは結婚生活で幸せそうだったのにとんだ災難ですね。







ティラミスヒーローズ(表参道)の営業停止の可能性

今回商品のパクリを行ったティラミスヒーローズ(表参道)は今後営業停止の可能性はあるのでしょうか?

本家のティラミスヒーローがロゴを使えないということなので、ティラミスヒーローズがロゴの著作権をもっているのでしょう。

なので著作権の侵害で営業停止がされることはないと思います。

またレシピについてもティラミスヒーローズがパクったという根拠を示すのが難しいと思うのでこの点でも営業停止の可能性はないと思います。

ただ現在ツイッターで

というティラミスヒーローズ(表参道)の商品は買わないというツイートがあふれています。

なので単純にティラミスヒーローズ(表参道)の売上が上がらず、営業ができなくなって閉店してまう可能性はあると思います。

まとめ

ティラミスヒーローのパクリであるティラミスヒーローズ(表参道)の経営会社の名前と社長は誰なのか、営業停止の可能性についても調べてみました。

今まで地道に培ってきたティラミスヒーローのブランドを横取りするような形でパクったのは許せないですよね。

ティラミスヒーローズ何らかの罰を受けなくてはいけないと感じました。







コメントをどうぞ

CAPTCHA