ツイッターでツイートを見ているとiTunes終了というトレンドキーワードがでてきました。

これによって

という悲痛な叫びがツイートとして飛び交っていました。

私もiTunesはよく音楽を聴くためによく使っていたので、今回のiTunes終了という一報は衝撃でした。

そしてこのiTunes終了という報道で頭によぎったのが、iTunesカードについてです。

これは私だけでなく

と購入したiTunesカードはどうなるのと慌てる人がたくさんいました。

そこで今回はiTunes終了により購入したiTunesカードで課金できるのはいつまでなのか調べてみました。

iTunesカードがiTunesに課金できるのはいつまで

iTunesが終了するということですが、iTunesカードで課金できるのはいつまでなのでしょうか?

まずはiTuneの公式サイトにいってみると

iTunesカードについての説明はありましたが、今回のiTunes終了におけるiTunesカードについての説明はありませんでした。

iTunesが終了することは正式にアップルが発表したことではないので、まだお知らせができないのかもしれません。

iTunes終了を正式に発表するのは、6月4日に開催されるWWDC 2019を予定しているようなので、それまで待つ必要があるようです。

iTunesカードで課金できるのはいつまでか、また情報が入り次第更新していきたいと思います。

更新情報

iTunes終了のネットニュースを色々とみていると、iTunesが終了した後には

  • ミュージック
  • TV
  • ポッドキャスト

の3つのアプリに分離するようです。

なのでこの中のミュージックのアプリでiTunesカードを使えば、音楽の曲を購入できるのではないかと予想します。

ひとまずiTunesカードが全く使えなくなるようではなさそうなので、一安心しました。

まとめ

今回はiTunes終了により購入したiTunesカードで課金できるのはいつまでか調べてみました。

せっかく音楽を購入するために買ったiTunesカードが無駄にならないことを祈っています。