今年の漢字一文字2019年予想ランキングを発表!100人に聞いてみました!

今年ももうすぐ終わってしまいますね…。

例年12月になると今年の漢字一文字が京都・清水寺で発表されますが、2019年はどんな漢字が選ばれるでしょうか?

あらゆる世代100人に今年の漢字一文字2019を予想してもらいました!


今年の漢字一文字2019年予想ランキングを発表!

早速ですが今年の漢字一文字2019年予想ランキングを発表していきたいと思います!

あなたが思う今年の漢字一文字2019が入っているか、ぜひ確認してみてくださいね!

第10位:嵐

今年の漢字一文字2019年予想ランキング第10位はです。

理由としては

  • 国民的アイドルである嵐が活動休止を発表し、また台風の被害が大きかった年でもあるから『嵐』だと思います。
  • 今年も、台風の嵐が原因で大きな被害が起きたのを思い浮かべました。
    嵐の活動休止が発表されたのも今年で、ファンにとって大ニュースでした。

などがありました。

今年も日本全体に嵐による災害は大きかったですよね。

また国民的アイドルである嵐が活動休止を発表したのも衝撃的でした。

第9位:代

今年の漢字一文字2019年予想ランキング第9位はです。

理由としては

  • 年号が変わったこと、これまで良いと言われていたことの価値観が大きく変わったことなどから、全てにおいて交代。

    この字を選びました。

  • 天皇陛下のご即位に伴う「代替わり」。
    ラグビー日本「代表」の目覚ましい活躍。

    来年のオリンピックに向けた開催国としての出来事を踏まえて「代」かなと思いました。

などがありました。

天皇陛下が代替わりしたのも2019年の大きな出来事ですよね。

またスポーツではラグビーが非常に盛り上がった年でもありました。

第8位:闘

今年の漢字一文字2019年予想ランキング8位はです。

理由としては

  • 今年は日本でラグビーのワールドカップがあり、日本代表の選手が大活躍したので、「闘球」の「闘」が選ばれるのではないかと考えました。
  • ラグビーワールドカップが開催され日本チームの活躍もあり大変盛り上がった。

    ラグビーを漢字表記すると闘球なので。

  • ラグビーを漢字で表すと闘球、今年は日本中がラグビーワールドカップで盛り上がり、

    災害が多かった中での明るい話題だったため、この漢字を選びました。

などがありました。

このアンケートをとるまではラグビーと『闘球』と書くことを知りませんでした…。

日本でのラグビーワールドカップ開催でラグビーに興味をもった人も多いので『闘』もいいですね。


第7位:税

今年の漢字一文字2019年予想ランキング7位はです。

理由としては

  • 増税があったから。増税もそうだが、イートイン脱税などの言葉も色々なところで言われていたため。

    増税のイメージが強い。

  • 消費税10%が一番の話題だともいます。桜を見る会の公職選挙法違反にも税が使われ、国会議員は賃金が上がる反面庶民にはトリクルダウンもない。

    税金に苦しめられるのに、福祉に使われるなどの適切な税の使われ方はしない。

  • 消費税が5年振りに8パーセントから10パーセントに増税されたので、関心を持っている人も多いと思われるので。

などがありました。

今まで何回か延期となっていた消費税増税がついに2019年行われましたね。

消費税は生活に強く影響がでやすいので、印象に残っている人は多いでしょう。

第6位:雨

今年の漢字一文字2019年予想ランキング6位はです。

理由としては

  • 今年は梅雨の時期がとても長かったです。

    そして、台風も例年比べて発生の時期が早くて多数日本にやってきました。

    なので、思い返してみると雨ばかりの一年でしたので、今年の漢字は雨だと思います。

  • 今年は強い勢力を伴う台風が多く、特に千葉県の被害は深刻でした。

    それに伴い河川の氾濫が各地で起き、大雨による深刻な被害がテレビで報道されているのが印象深かったからです。

  • 今年は大雨の影響で各地でかなり災害が起きました。

    なので、今年の感じは「雨」の影響が大きく出ているので記載しました。

などがありました。

2019年は記録的な大雨を記録いた年でもありました。

もうすぐ2019年は終わりますが、もうこれ以上大雨は降って欲しくないですね。


第5位:災

今年の漢字一文字2019年予想ランキング5位はです。

理由としては

  • 今年は本当に各地で災害の多い1年になってしまいました。

    良いことで1文字描きたかったのですが、今年は厳しかったです。

  • 台風などの災害などがあり今年の漢字は災かなと思いました。

    漢字は違いますが幸いかなとも思いましたが色々ありすぎて決めれなかったのですが、災にしてみました。

  • 今年の日本は多くの自然災害に見舞われ、これまでのインフラ設備では対応できない、という無力感に襲われた1年でした。
  • 台風による関東近隣の被害など、今年も災害が多かったように思わせていただきます。

    日本はとても自然災害が多い国であると痛感させていただきました。

  • 台風や大雨で様々な所で甚大な被害が出て、それに伴い影響も拡大しました。

    なので私は『災』という言葉を選びます。

  • 大きな災いが多い年でした。

    台風に大雨、安寧な時代が来ることを願います。

などがありました。

2019年は関東地方を中心に大きな災害が多かったですね。

自然の驚異を思い知らされた年でもあると思います。

日頃からきちんと防災については考えていかないといけないですね。

第4位:水

今年の漢字一文字2019年予想ランキング4位はです。

理由としては

  • 日本では幾度となく台風が通過し、多くの水害を出しましたよね。

    そして、何万棟もの家が断水の被害にもあいました。

  • 今年は、水害や台風などの水災害が多いのが印象的でした。

    それと、水に流してしまいたい様な事件(最近だと薬物事件)などがあったので、「水」という言葉にしました。

  • 台風の雨で浸水したり、洪水被害など水に関する被害が多かったのでそう思いました。

    地震以外の災害でここまで大きな被害があったもそう思った一つです。

  • いつもよりも大雨が多かったからです。

    また、天皇陛下の研究テーマが水だということなので、その天皇陛下が即位された年だからです。

  • 今年は、台風や大雨による水害が相次ぎ、東北から長野まで、広範囲にわたり河川の氾濫や堤防の決壊による浸水被害が相次いだから。
  • 2019年は、一年間を通して、日本各地で大雨による水害が多数発生したことが印象に残っているためです。

2019年は災害の中でも水による被害が多い年でした。

今でも被災している人はかなりいるので、支援の継続が重要ですね。




ここまで今年の漢字一文字2019年予想ランキング10位から4位まで紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

今年の漢字一文字2019年予想ランキングベスト3を発表する前に、ランキング外だったけど今年の漢字一文字になるかもしれない大穴な漢字を紹介します!

ランキング外の大穴漢字!

【理由】
数字の1です。

令和1年目であるという意味と、ラグビー日本代表チームが口にしていたOne Teamのone=1の意味です。

【理由】
CO2排出の影響等により、地球温暖化が進行、同時に海の水温が上昇し、巨大でかつ強い台風が生じて、かつてない台風被害があったため

【理由】
今年を一文字で表すなら、改元の「改」です。

30年前の平成への御代替わりであれば、重苦しかったでしょう。

それに比べれば、今回の令和は生前退位で、明るい雰囲気がありました。だから、「改」と考えます。

【理由】
令和の御代になり、天皇や皇后も代替わりになり、これまでの伝統もある程度刷新されて、新たなカラーの皇室ができあがっていく1年だったと感じる。


【理由】
今年と言ったらもうラグビーしかないと思います。

選手も喜び、サポーターも喜び、日本開催の喜び。もそして、ベスト8進出の喜び。

【理由】
ペイペイなどのキャッシュレス化が進んで進化している中、某コンビニでセキュリティの不正アクセスがあったりするのでそう思いました。

【理由】
ラグビーのワンチームや、平成から令和へ繋がっていったということを考えて選びました。

良くない感じも浮かんだんですが、やはり明るいほうがいいので。

【理由】
「消費税増税」や「政治とお金」などお金に関することや、オリンピックなどスポーツでの「金メダル」と話題にあがったので。

【理由】
今まで隠れていたことが表に出るという意味の「顕在化」の「顕」だと思います。

悪いほうのニュースだと芸能界で以前からあった闇営業問題や事務所との契約が杜撰だったりする問題が明るみになったり、有名タレントが長年薬物を使用していた件がばれて世間を騒がせました。

また、高齢ドライバーの運転や煽り運転などの以前からみんなが危ないと思っていたことが今年は多く取り上げられるようになり問題点に明るみが出てきた年だったと思います。

いいニュースだと新元号が始まりましたが発表前は、あれだろうこれだろうと憶測で言っていたものが官房長官が発表した時点で「令和」であることが明らかになりました。

スポーツ界では、バスケの八村選手や女子ゴルフの渋野選手など世界的に活躍する新しいスターが表に出てきて、そのスポーツのファンだけでなく国民的に知られる選手になった年だったと思います。


【理由】
今年は令和元年で30年ぶりの改元の年だからです。

何かというと令和初といわれましたが、今年を起点として令和が良い時代になればと思います。

【理由】
日韓関係、米中関係、厳しい感じの関係が続いた一年でした。

個人的にも会社がつぶれたり非常に厳しかったです。

【理由】
秋口に襲来した雨による災害で大きな河川が大雨で氾濫して多くの災害や被害が発生した。

今後の大雨に対する対策が求められているように思う。

【理由】
今年の一番の出来事は、天皇が代替わりされたことだと思います。

数十年に一度の特別な出来事なので、天皇陛下にちなんだ「皇」が今年の漢字かなと思いました。

【理由】
台風被害、首里城火災、京都アニメーション放火など、多くの人が辛い思いをした1年だったが、その度に多くの支援が寄せられ「支えあった」年だと思うから。

寿

【理由】
今年は平成から令和は変わった年でもあり元号が変わることは十数年に1度のことで、とてもめでたいことであるためです。

【理由】
ラグビーのワールドカップで外国人が集まり、東京オリンピックや韓国との関係など様々なニュースで人々の注目を集めたことが印象に残る1年だと思ったからです。

【理由】
消費増税や物価の上昇により、世帯の負担が増えていることを考慮して選定しました。

【理由】
今年は平成から令和になり、新しい天皇の即位など歴史的な出来事が多い年でした。

それだけではなく、混迷を増す世界情勢や気候変動に伴う未曽有の災害など、日本を取り巻く様々な問題が転換点を迎えている気がします。

【理由】
様々な行政書類が破棄され、それが社会問題になっており国民が不信感を持つようになったため。

またラグビーワールドカップで日本代表が何か国もを破り本戦へと勝ち進んだため。

【理由】
日本全国的に、台風被害が目立った一年だったから。

特に数多くの河川での氾濫はニュースを見ていても収拾つかないくらいだったのが印象的なため。

【理由】
台風や豪雨などの自然災害が多発して全国各地で被害が多発した。

桜を見る会の問題や芸能人の麻薬乱用問題も目立ち、経済不安・社会不安も増していて世が乱れている印象からも「乱」を選んだ。


【理由】
芸能界や政治などのいろいろな裏側の面が暴かれたり明らかにされたことが様々に多かったため。

反社との繋がりなど。

【理由】
元号が新しく平成から令和になったので新しい時代になり、時は流れているということで(流)という漢字を思い浮かべました。

【理由】
記憶に新しい順で、ラグビーワールドカップ、台風による洪水、台風による風害、すべて力によって撃破し破壊されたことから。

【理由】
令和の令から想像して、安寧な世の中になって欲しいという人々の思いをくんだ時代が始まったという意味でこの漢字を選びました。

【理由】
新しい時代を迎えたと感じる事が多いです。時の流れを感じたり、歴史を感じたりしました。

また、災害もまた歴史的記録を更新してしまったと思いました。



票が少なかったとはいえ、どれも今年の漢字一文字2019にふさわしいですね。

もしこの中に今年の漢字一文字2019があったら、非常に感性がいい人ではないかと思います!

それでは気になる今年の漢字一文字2019年予想ランキングベスト3を発表します!


第3位:和

今年の漢字一文字2019年予想ランキング第3位はです。

理由としては

  • 時代名の令和に入っている文字だから。

    また、ラグビーワールドカップで見せた日本チームの結束力は、日本人特有の和そのものを感じたからです

  • 年号の令和の和と、ラグビーでみんながひとつになって一緒に楽しんで、たたえ合うという精神が素晴らしかったので和がいいのではないかと思います。
  • 元号が改変し,新しい元号が令和ということで,令和の“和”

    最近の国際情勢から世界平和への願いを込めて平和の“和”

    なので「和」がいいと思います。

  • やはり改元があったということは影響すると思います。

    ただ、「令」だといまいち意味が限定されづらい印象があるので、「和」がわかりやすくていいのかな、と思いました。

  • 今年の一番大きな出来事はやはり元号が変わった事だと思います。

    令和となり、国民全てが新しい時代が和やかな時代となる事を願ったのではないかと思います。

    残念ながら今年は災害や事件が多い年でしたが、迎える新しい年は平和であって欲しいという願いも込めて、この漢字では、と予想しました。

  • 記念すべき令和元年でしたが、台風や水害など、災害が多くおこりました。

    新しい天皇陛下即位を祝い、また、被災された皆さんを労り、和やかで平和な世の中になりますよう、願いを込めてこの一文字にました。

  • 新たな時代、令和の始まり。

    そして、日本中が熱くなったラグビー日本代表の活躍が印象的でした。

    もう一度日本中がワンチームになり、和を大切にして困難に立ち向かおうと思えた一年だったと思います。

などがありました。

やはり元号が変わった年ということで、令和の『和』を選ぶひとが多いですね。

また災害が多い年でもあったので、平和に過ごしたいという思いで選ぶ人もいました。


第2位:新

今年の漢字一文字2019年予想ランキング第2位は、です。

理由としては

  • 新年号の令和になったこと、ラグビー日本代表がベスト4入りして新しい日本のラグビーの時代になり新しいファンが多く生まれたからです。
  • やはり、今年は新天皇の即位があり、元号も令和となり、新しい時代になったということが、一番大きな出来事であると思います。

    新時代に期待して、「新」を選びました。

  • 新元号が令和になったので。

    平成から令和に新しく変わったことが一番大きな出来事だったんじゃないかなと思いました。

  • 令和になった最初の年として新しい年号になったことや、国民的男性アイドルである嵐が活動休止してそれぞれの道に進み始めることになった等、

    新しく改めて始まることが多く感じたからです。

  • 暗い事件や事故など悪いことが目立つ年でしたがやはり令和という新しい元号の幕開けという明るい話題で締めくくってもらいたいという願望からです
  • 天皇が変わり新元号での新しいはじまりでもある。

    年明けから新しくはじめようとする前向きでポジティブになれるメッセージ性。

  • 令和元年ですし年号の新しさ、新しく出発、などの意味で。

    しっくりくるかと思います。あらたとも読みますし、あらためて新しい時代をどう生きていくか考えるきっかけにもなりましたので。

  • 天皇が即位して新しい時代の幕開けになっているからです。

    その他にも来年はオリンピック開催など新しいことが起こることが期待されるので、明るい意味合いを込めてです。

  • 今年は令和元年ということで、今年こそが大きく新しく変わっていく年だと思ったので、新という文字を選びました。
  • 元号が新しくなったしタピオカといういままでになかった飲み物が大流行したしあおり運転などに厳しい処罰もできたので。

    そういう意味で新しいことが増えたなと感じました。

  • 新しい年号になったり、新しく消費税が値上がりしたり、又、これから新しく憲法改正するのではと言われているので選びました。
  • 令和という時代が始まったのが一番です。

    また、来年東京オリンピックがあり、期待の新星を期待するという意味もあります。

などがありました。

新を選んだ人の理由としては元号関連で選んだ人が多かったです。

新には新しいという明るいイメージがあるので、前向き性が感じられいいと思います!


第1位:令

栄えある今年の漢字一文字2019年予想ランキング1位はです。

理由としては

  • 今年は台風の被害などいろいろありましたが、元号が平成から令和にかわった年なので、やはり令和の令だと思いました。
  • 平成から令和に変わり、今年は特に「令」という漢字をたくさん見たり書いたりしたからです。

    子供の名前にも多く使われたと思います。

  • 改元で元号が「令和」になったのは今年一番のビッグイベントだったと思いますし、新しい時代の幕開けとなるからです。
  • 今年が、令和元年となった年なので、その1文字をとって令になるのではないかと思いました。

    令和に込められた思いは、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味のため、今年の感じにぴったりだと思います。

  • 今年は、新天皇即位による令和と言う新しい元号になりました。

    希望に満ち溢れた新時代を切り開き、若者が活躍できる時代になることを願った令和とという言葉から、今年の漢字は令ではないかと思います。

  • 単純に令和元年なので、やはりこれかなと思いました。

    おめでたい行事もあったので、祝というのも次点で考えました。

  • 今年も色々ありましたが天皇が変わり年号が変わった事が一番インパクトが強かったので令和の「令」になると思いました。
  • やはり今年は平成から令和と時代が変わったということで令を選びました。

    日本の大きな区切りとして今年はこれでしょう。

  • 「令和」の「令」。

    今年は元号が変わった事が一番のニュースで、一番印象に残った出来事なので。

    「令」だと思います。

  • 新元号に使われている漢字ですし、元号発表前の大方の予想とは全く違っていたので。

    発表後の衝撃が強く、多くの日本人に強烈なインパクトを与えた漢字だと思うからです。

  • 令和になりました。年号は何十年に一回のもので、日本の歴史に刻まれていくものです。

    令和は少し変わった響きで、令の字を表したインスタなども流行りました。

    今年の中でとても印象が強いからです。

  • 令和という改元で国民全員が新しい時代に入ったからという意味で「令」だと思うし、だからこそ選ばれるべきだと思います。
  • なんと言っても元号が30年振りに平成から令和に変わったことが一番大きなニュースだったと思うからです。
  • 令和に変わり、令和婚や令のついたグッズが数多く発売され、日本中が沸いた出来事だったと思ったからです。
  • 新元号であることももちろんですが、初めて日本の古典から選ばれたものであることもふまえて、元号の漢字の二字のうちどちらかだと思いました。

    令和の和は、他にも意味やなんかもこめられるので、あえて令のほうかなと思いました。

  • 202年振りに生前退位が行われた革新的な年であり、災害復興の希望と新時代の期待を込めて「令」が選ばれるのではないかと思いました。
  • やはり新しい天皇陛下が御即位され、元号が平成から令和に変わったのが、今年一番日本国民にとって印象深く、かつ記憶に残る事柄であり、2019年という年が今後も特別な年として長く歴史上に残ることになったからです。
  • 今年から令和元年になりましたのでようやく令和に慣れてきました。

    平成が長かったので余計に令和に慣れるのに時間がかかるかなと思いました。

  • 平成からの元号変更、事前に平成天皇が生前退位の意思を表示しており、期日も今年に決まっていました。満を持しての令和です。

などがありました。

やはり元号が変わった年ということで令和の『令』を選ぶ人が多かったです。

令和もいい時代になるといいですね!


まとめ

今回は今年の漢字一文字2019年を100人に聞いて予想ランキングにまとめてみました!

こうやってみると一人一人今年はどんな年だったのか、感じ方が違うことがよくわかりますね。

あなたは2019年はどんな年だったでしょうか?

振り返る意味でもあなたの今年の漢字一文字2019年を決めてみましょう!