STAP細胞の論文をNature誌に発表しその後、不正であったことが判明したためテレビで見ることがなくなった小保方晴子さんですが現在洋菓子店でバイトをしているようです。

今まで学んだ知識を生かしまた別の研究をしているのかなと思っていましたが、全く違う分野で仕事をしていたんですね。

そんな小保方晴子さんがバイトしている洋菓子店は一体どこにあるのでしょうか?

気になったので小保方晴子のバイト先(洋菓子店)はどこなのか、住所と場所を調査してみました。


小保方晴子さんのプロフィール

小保方晴子さんのバイト先の洋菓子店を調べる前に、もう一度小保方晴子さんはどういった人物なのか確認してみましょう。

小保方晴子さんはハーバード大学医学大学院客員研究員、理化学研究所発生・再生科学総合センター客員研究員など数々の研究員として細胞の研究をしていました。

そして全ての生体組織と胎盤組織に分化できる多能性を持った細胞を発見したとしてSTAP細胞と命名し権威のあるネイチャー誌に掲載され、「リケジョの星」として注目を集めました。

※STAP細胞とは
STAP細胞は人為的な操作によって色々な細胞になれる機能をもった細胞のこと。

このSTAP細胞が実用化されれれば、拒否反応がない移植ができる可能性がありました。


ここまでは輝かしい功績でよかったのですが、なんとこの論文に不正があるという疑惑がでてしまいました。

割烹着姿で研究をする姿も話題となり、女性の研究業界への進出も担ってくれると思われたので不正は非常に残念でしたね。

その後上司である方が亡くなるなど不幸なことがあり、小保方晴子さんは所属していた理化学研究所を退職されています。


小保方晴子のバイト先(洋菓子店)はどこ?店名と住所・場所

そんな研究から第一線を退いた小保方晴子さんのバイト先である洋菓子店は一体どこにあるのでしょうか?

週刊誌によると小保方晴子さんのバイト先である洋菓子店は都内にあると伝えています。

そこで都内にはどのくらいの洋菓子店があるのか調べてみると

2012年の東京都になりますが3360軒あったようです。

今は2019年なのでこれ以上に洋菓子店は増えていると思います。

よって小保方晴子さんのバイト先である洋菓子店を特定するのは、なかなか難しいと思います。


ただこの週刊誌がでるまで小保方晴子さんが洋菓子店でバイトをしているとはわかりませんでした。

もし東京都の有名店で小保方晴子さんが働いていたとしたら、数々の目撃情報がでてもっとはやくバイト先が洋菓子店だと特定されていたと思います。

なので小保方晴子さんがバイトをしている洋菓子店はこじんまりとして個人店の洋菓子店ではないかと思います。


小保方晴子のバイト先である洋菓子店はどこかについては引き続き情報を集めていきたいと思います!


まとめ

今回は小保方晴子さんのバイト先(洋菓子店)はどこなのか、店名と住所・場所を調査してみました!

小保方晴子さんはSTAP細胞を発表した時非常にメディアに出演されていたので、芸能人のように現在も注目されてしまいますね。

今回つい小保方晴子さんのバイト先である洋菓子店がどこなのかつい気になってしまいましたが、私たちと変わらない一般の方なのでそっと見守っていったほうがいいと思いました。