R-1ぐらんぷり2019予選 審査員 誰

キートンさんがピン芸人の日本一を決めるR-1ぐらんぷりの予選で落とされたことに対し、不服をツイートしています。

キートンさんが書いた内容をかいつまんでみると

  • 意図的に落とされた
  • 出来レース
  • 審査員のセンスを疑う

などが書いてあり、R-1ぐらんぷりの審査員に対する痛烈な批判となっています。

あえてこんな文章をツイッターで書いたということは、相当キートンさんはこのR-1ぐらんぷり2019に力をいれていたのでしょう。


今回のキートンさんの審査員批評がが話題になっていますが、実はR-1ぐらんぷり予選の審査員を批判する芸人はキートンさんが初めてではありません。

R-1ぐらんぷり2014の予選(3回戦)で落とされたお笑い芸人のガリガリガリクソンさんも

  • あのウケで何で落ちんねん
  • お客さんの満足度が1番ちゃうんか
  • 審査員のためにやってるんちゃうわ

と怒りを爆発させたことがあります。


今回のキートンさんと審査員との騒動に対してもガリガリガリクソンさんは賛同のツイートをしています。


ここまでくるとR-1ぐらんぷりの予選の審査員はどのような人がやっているか気にりますね。

ツイッターでも

とR-1ぐらんぷり2019予選の審査員は誰なのか、名前を公表すべきだというツイートがみられました。

また今回のR-1ぐらんぷり2019予選騒動にともなって

R-1ぐらんぷりはヤラセ・出来レースではないかという疑惑がでてきています。

そこで今回はキートンさんを落選させたR-1ぐらんぷり2019予選の審査員は誰なのか、そしてヤラセ・出来レース疑惑について調査してみました。

R-1ぐらんぷり2019予選の審査員は誰

R-1ぐらんぷり2019予選の審査員は一体誰なのでしょうか?

まずはR-1ぐらんぷり2019の公式サイトを確認してみましょう。

R-1ぐらんぷり2019予選

キートンさんが落選したのは予選の3回戦なのでその概要を見てみると

R-1ぐらんぷり2019予選 審査員

MC『はりけ〜んず』の名前はありましたが、R-1ぐらんぷり2019予選の審査員の名前はありませんでした。

予選は色々な箇所でやっていることもあり、審査員の名前は公開していないのでしょうか。


何かR-1ぐらんぷり2019予選の審査員について情報がないかネットで探していると、知恵袋でR-1ぐらんぷり2019予選の審査員についての質問がありました。

R-1ぐらんぷり2019予選 誰


このベストアンサーによると、審査員は作家制作局の人が審査員をしており、予選によって人が変わっているようです。


またツイッターでは

R-1 1回戦の審査員は関テレの人や放送作家の人だった、というツイートがありました。


このようにR-1ぐらんぷり2019予選の審査員は

  • 放送作家
  • 関西テレビ

の方がやっているみたいですね。

残念ながら審査員の名前まではわからなかったので、何か情報が入り次第更新していきたいと思います。







R-1ぐらんぷり2019予選のヤラセ・出来レース疑惑について

キートンさんが書いた文章をもう一度読んでみると

色々な大人の事情で、そこそこウケた知名度のあるコンビの片割れを残すのは百歩譲って良しとしよう。

と、ある程度のヤラセ・出来レースはあることは黙認しているような文章がみられます。

キートンさんがいうようにR-1ぐらんぷりにはヤラセ・出来レースはあるのでしょうか。

そこそこウケた知名度のあるコンビの片割れとは誰?

キートンさんが書いたそこそこウケた知名度のあるコンビの片割れとは一体誰なのでしょうか?

現時点で可能性があるのは

  • 流れ星 ちゅうえい
  • チョコレートプラネット 長田
  • 霜降り明星 粗品
  • 霜降り明星 せいや
  • スーパーマラドーナ 田中一彦
  • ザブングル加藤
  • 銀シャリ 鰻

がキートンさんがいうそこそこウケた知名度のあるコンビの片割れにあたりそうです。


ツイッターでは

とスーパーマラドーナ 田中一彦さんが決勝にあがったら、ヤラセ・出来レースではないかという意見がみられました。

なのでもしスーパーマラドーナ 田中一彦さんがR-1ぐらんぷり2019の決勝に残ったらヤラセ・出来レースかもしれませんね。

まとめ

今回はR-1ぐらんぷり2019予選でキートンを落とした審査員は誰なのか、ヤラセ・出来レース疑惑について調べてみました。

キートンさんが批判されるのを覚悟で今回の文章をツイートしたところをみると、R-1ぐらんぷり2019には何らかのヤラセ・出来レース疑惑があるのではないかと疑ってしまいますね。

ヤラセ・出来レース疑惑を証明することはなかなか難しいですが、引き続きR-1ぐらんぷり2019の行方をみていきたいと思います。







コメントをどうぞ

CAPTCHA