【動画】白川郷の火災・火事の原因は?出火は放火の可能性?

先日首里城の火災でニュースとなりましたが、次は岐阜県にある世界遺産白川郷で火災(火事)が起きました!

こうも世界遺産の火災(火事)が続くのは残念ですね…。


Twitterでも

落胆、心配だというツイートがたくさんみられました。


首里城の火災(火事)の原因もまだ調査中ですが、白川郷の火災(火事)の原因は一体何なのでしょうか?

気になったので調べてみました。


白川郷の火災・火事の動画

首里城の火災(火事)は非常に大規模な火災(火事)だったのですが、白川郷の火災(火事)はどのくらいだったのでしょうか?

火災(火事)の詳細を知るために動画を探してみると

白川郷全体が火災(火事)になったわけではなく、1つの家が火災(火事)になったようですね。

動画ではすでに放水による消火活動が行われていて他の建物への延焼は防げたようです。

白川郷については火災(火事)による被害を最小限にするための装置がきちんと整備されているのでそれが功を奏したみたいです。


白川郷の火災・火事の原因は?放火の可能性

それでは一体なぜ白川郷の火災(火事)は起きたのでしょうか?

現時点ではまだ消化が終わったばかりなので、白川郷の火災(火事)の原因はまだわかっていません。

そこで考えられる白川郷の火災(火事)の出火原因をこのブログ独自で予想してみました。

①放火

先日世界遺産の首里城が火災(火事)になった後に白川郷の火災(火事)が起きているのでこの2つは人為的な放火ではないか?というツイートがよくみられました。

確かにこんなに立て続けに世界遺産が火災(火事)になると放火を疑ってしまいますよね。

乾燥による火災(火事)

次に考えれる原因が乾燥による火災(火事)です。

今日は秋らしい日で風も強めです。

しかも白川郷の家の屋根は茅葺きで非常に燃えやすいです。

この条件下だと非常に火災(火事)が起きやすいといえます。


以上このブログ独自で白川郷の火災(火事)の原因を予想してみましたが、まだ出火原因不明です。

なので新たな白川郷の火災(火事)の出火原因について情報が入りましたら、ここでお伝えしていきます。


まとめ

今回は白川郷の火災・火事の原因は?出火は放火の可能性なのか調べてみました。

ここまで世界遺産の火災(火事)が続くとなんだか不吉な予感がしますね。

一度重要な文化財・施設の防災を見直したほうがいいかもしれません。