ネットニュースでGLAYのTERUが顔面を火傷したため、GLAYデビュー25周年公約発表会を欠席と報道されました。

医師からもまだ安静にしたほうがいいという指示もあったようで、症状は重いことが予想されます。

早くTERUの顔面の火傷は治ってほしいと思いますが、そもそもなぜTERUは顔面を火傷してしまったのでしょうか?

気になったので火傷の理由を調べてみました。

また公の場にでれないほど症状が重いということですが、火傷の画像はあるのか、復帰はいつになるのかについても調べてみました。


GLAY/TERUが顔面を火傷した理由は?

まずなぜGLAY/TERUは顔面を火傷してしまったのでしょうか?

理由を調べるためにTERUのTwitterのアカウント調べてみると

シングル曲のリリース発表、アリーナツアーの開催決定のお知らせツイートしかありませんでした。


そこで次にGLAYの公式サイトTERUの顔面火傷について何か情報がないか確認してみると

NEWSの項目に今回のTERUの顔面を火傷したことについてのお知らせが書いてありました。

この文章をよく読んでみると

5月24日(金)昼頃、熱湯を扱っていた所、誤って熱湯が顔にかかり左顔面に火傷を負いました。

と記載がありました。


時間がお昼頃ということなので昼食の準備をしていたのでしょうか?

熱湯が左顔面にかかるというの想像すると非常に恐ろしいですよね。


ただ公式では熱湯による火傷ということなのですが、火傷をした場所が顔面ということで

ツイッターでは

と整形外科のレーザーが失敗したのではないかと予想する人もいました。


TERUが顔面を火傷した理由は公式の発表どおり熱湯によるものだと思いますが、今後の状況をみて記事を更新していきたいと思います。


TERUが顔面を火傷した画像

記念すべきGLAYデビュー25周年公約発表会にでれないということで火傷の症状はかなり重症ではないかと思うのですが、実際の画像はあるのでしょうか?

実際にTERUが顔面を火傷した画像がないかあらゆるサイトを確認しましたが、残念ながら画像はありませんでした。

そこで顔面を火傷するとどんな風になるのか調べてみると

YouTubeにピザのパイ投げ食らい顔やけどをしたという海外の事例がありました。

動画の女性は皮がめくれていて非常に痛そうですよね。

TERUの顔面火傷の理由が熱湯なので、その温度にもよりますが一層皮膚がただれているかもしれません。


TERUが復帰するのはいつ

それではTERUが顔面の火傷を治療し復帰できるのはいつ頃なのでしょうか?

現時点では火傷の重症度は公表していないので、いつ復帰できるのかについての情報はありませんでした。

そこで一般的にやけどはどれくらいで治るのか調べてみました。

すると火傷の重症度によって治療期間は大きく異なることがわかりました。

これを簡単にまとめると

・I度熱傷
やけどをした部位に赤みがある状態
治療期間➡数日

・浅達性II度熱傷
赤くなり、水疱(水ぶくれ)ができ、痛い。
治療期間➡1-2週間

・深達性II度熱傷
赤くなったり、紫色~白くなり、水疱(水ぶくれ)ができ、痛くない。
水疱は圧迫しても発赤(赤み)が消えない。
治療期間➡1ヶ月以上

・III度熱傷
黒色、褐色または白色。水疱(水ぶくれ)はできず、痛くない。
治療期間➡自然治癒には非常に時間がかかり、植皮術などの外科的治療が必要

ということでした。

なのでTERUの顔面の火傷の症状が深達性II度熱傷以上であると、最低でも1ヶ月以上がかかってしまうことが予想されます。

GLAYのアリーナツアーが2019年11月から開催されるということですが、これに間に合うのかとても心配です。

まとめ

今回はGLAY/TERUが顔面を火傷した理由は?画像と復帰はいつになるのかについて調査してみました。

TERUはアーティストということでテレビやライブ出演が多いと思うので、顔面の火傷は非常に気になるところであります。

早く火傷が完治し、元気な姿を見せてほしいと思います。